南山(みなみやま)

2009年05月05日

昨日の4日、宮ヶ瀬湖を囲む山のひとつの南山へ行って来ました。
山登りはぴったり2年前の5月4日不老山以来。
近くて景色が良い小さいお山〜で、南山(544m)へ出発!

朝7時半、「鳥居原ふれあいの館」の駐車場到着。
ゆうちゃんを先頭にまる&私、はな&パパで、7時50分出発。

g1 005.jpg


g2 014.jpg


丹沢一帯はヒルがいっぱいと思って覚悟していたものの、このところの乾燥続きでか、ヒル無し!
登山道に枯れ葉もあまり落ちていないせいかな。
良かった良かった。

g3 016.jpg


中学生になったゆうちゃん、体力が一味も二味も違う…。
疲れ知らずでドンドン登って行きます。
私は、まるに引っ張ってもらってる?息がすぐあがりましたよぉ。

「はなちゃんは?」で立ち止まり振り返る、まる。
この先、ますますお父さん度アップしましたの。
g4 019.jpg


少しのアップダウンの道。急な所は階段が整備されていて、運動不足な大人二人には手ごろな感じです。
見通しの良い185段の階段。(帰りに数えましたの。)

g5 012.jpg


9時15分。権現平展望台地に到着。ここは南山より高くて568.9m。
眺めが最高でしたぁ。
ベンチにテーブル、東屋もあって、広い♪

g6 017.jpg


4.jpg


さぁ、もうひとがんばり!



大楠山へ行った時のまるちゃんはスタスタ先に行ってしまったのだけど、今回は何だか大人のまるでしたの。
見通しの良いところでフリーで歩かせると、先頭のゆうちゃんを抜かし去ることは無し。185段の階段の所でもそう。
ツケが上手に出来てると言うよりは、なんだかゆうちゃんを見守ってる感じ。
足場の悪い所は少し前を歩き、なだらかな所は後ろで。

10時、山頂に到着。
クマンバチがブンブンと飛んでいるので、写真だけ撮って早々に退散。
宮ヶ瀬湖がとっても綺麗でした。



g9 045.jpg


権現平に戻って、ゆっくり休憩。
ちょっと早めのお昼ご飯。おにぎりとラーメン♪




はなもいい子さんだったわよぉ。ぷぷぷ。
一番後ろを歩いてると、追いつこうと必死。
g2009.5.4 004.jpg


なので、帰りはゆうちゃんと前。
と言うか、元気印が先頭です。
はなは先頭になると後ろが気になって、後ろに行ったり、左側から右側に行ったり。
その度にゆうちゃんに「もう、はな!」って叱られてましたよ。

g0504 035.jpg


1時前に駐車場に戻ってきました。
全員、怪我も無く、ダニ、ヒルの被害無し。良かったわぁ。

今回の登山。
ゆうちゃんより私の方が完全に弱ってるのよぉ。まるるん。
寄りそうならゆうちゃんより、あたし。
ほんと小学生の時の山登り、暑いだの疲れただの「文句コキ」だったのに・・・。
成長を感じました。
終始、先頭を歩き、振り返って待っている感じ。
島倉千代子の「東京だよ、おっかさん」の歌をなーんとなく思い出しました。
(・・・・・・ 息子に手をひかれて、東京見物・・・・・・)


パパ、リクエストのサービスショット。お嫁にいけない・・・? ぷぷ。



posted by きくちゃん | 山登り

不老山

2007年05月06日

連休後半の4日、不老山を登ってきました。
標高は928m。コースの高低差は600m。
今までのお山の中で一番高い!
でもコースは今までの中で一番ゆったり登った気がします。

金時公園の駐車場から9時出発。
中島貯水経由のコースではなく、林道を歩くコース。
2007.5.4-1.jpg

道幅は広くて、周りは林。鶯がしきりに鳴いていて、のんびり。
この林道は一部が舗装されていて、日陰なしに…。
だからかなぁ?誰にも会いませんでしたよ。
でも富士山がきれいに見えますの。

林道の終点。まるはゆうちゃんの影で休憩。
こういうところは年の功とでも言いましょうか…。
2007.5.4-2.jpg

ここからは本格的に登っていく感じ。
でも丸太の階段だったり、木の根が階段のようになっていて太腿をヨッコイショ!!って振り上げて登るようなことはなく、登りやすい♪
明るい日差しがあったり、風も吹きぬける。

2007.5.4-3.jpg

尾根道を少し歩いて、11時35分不老山頂上到着。
結構、にぎわってました。
さぁさ。シートを敷いて、お昼ごはん。
前回で味をしめたラーメンとおにぎり♪
2007.5.4-4.jpg

食べ終わった頃、私たちより少し年上の男性が「ボストンテリアですか?」って声を掛けてくれました。
以前、飼っていたそうです。
その当時は珍しくて、飼うまで1年以上待ったそうです。
そのボストンテリアちゃん。
お庭にいたウシガエルの毒で死んでしまったそうです。
好奇心旺盛だものね。きっとフンフンって匂いをかいだりして…。
ウシガエルは背中に毒があるそうで、翌日には亡くなったって。
強い毒なんだなぁ。気をつけなければいけませんわ。

2007.5.4-5.jpg

帰りは来たコースをそのまま戻ります。12時40分出発。
途中、休憩をはさみつつゆっくりゆっくり。
そして大量のお土産を持って、無事14時40分下山。

お土産ね…。マダニ(我が家での通称:ダーニー)でございます。
どうもダーニーが生まれ出た海の中を泳いできたような感じ?
湧き出る湧き出る…。
まっすぐ獣医さんに直行!
フロントラインスプレーを全身にふりかけてもらいました。
家に帰ってからは、はなまるの後を粘着テープのコロコロにガムテープを持って歩いて、ダーニーをキャッチ!
翌日、散歩の後にお風呂。浴槽にチャポンですわよ。
そしてフロントラインプラス。

こんなにダーニーに集られたのは、お初の経験。
いつもは夏前、キャンプの前にはしてたのですけど…。
もうねっ!ちぃーっちゃいのよ。寄り目になる位、小さいダーニーなの。
来年は、連休前にフロントラインだわ!
posted by きくちゃん | 山登り

石老山

2007年05月01日

昨日、今年お初の山登り。我が家の山開きです♪
標高700mの石老山へ行って来ました。
車は相模湖病院前の駐車スペースに。
登山者はトイレの隣に停めるみたいです…。
そうしないと、詰められて大変なことに。

8時10分出発。
桜の花びらが落ちてたり、新緑がまぶしい!
鶯も高らかにうたっていました。
石老山と言うだけあって、大きな岩がゴロゴロ。
看板があって、岩の説明がありました。
立ち止まって、読んで見上げる。
のんびりした感じがとっても気持ちよかったですよ〜。

g20070430 016.jpg
間もなく顕鏡寺の前に出ます。
脇にあるトイレを借りて、いざまたまた出発!
登りは、私がまる。パパがはな。
元気いっぱいに登って行きます!

急な登りの次には、尾根道のような感じになったり。
あちこちに眺望が開けて、ベンチがあります。
とっても優しい山ですわぁ。

blog1.jpg

途中の融合平展望台からの相模湖の眺めは抜群!
頂上は丹沢の山々と富士山も見えました。
連休だけあって、老若男女の登山客。
ウチ以外にワンコ連れとは出会いませんでしたが。
かわいい♪をいっぱい言われて、ニコニコのはなでした。
マイペースのまるはまめに休憩。お腹を冷やしてました。

blog2.jpg

頂上に着いたのは、10時20分。
早めに昼食。今回はパパがシングルバーナーを担いで来ました。
インスタントラーメンとおにぎり。
素ラーメンが美味しかったー♪
汗を掻いてたので、ちょうど良い塩分?
温かいものが何だか美味しかった〜。
ゆうちゃんが、塩を振った菜っ葉のようになってきたところを(精神的にね)ラーメンラーメン♪で奮い立たせてきたので、ことのほか美味しかったようでございます。ぷぷぷ。

blog3.jpg

下山は来た道を戻るのではなく、大明神展望台をまわってみました。
ここは眺望が360度!素晴らしかったんだけど…。暑い!
早々に下山。
帰りは先頭に私とはな。ゆうちゃん。パパとまるの順。
はなは少し歩いては、後ろのゆうちゃんをチェックしに戻り、まるの顔を見に行きます。
まるのリードに絡まること、数回。
一番後ろだと、前に行きたがり。一番前だと後ろが気になり…。
皆の2倍歩いた、はな嬢。
帰りはレディーにあるまじき、大きなイビキをかいておりました。

ガイドブックでは全行程が9kmになってるけど、駐車場まで戻らなければならないので、さらにそれより歩いて10kmくらい?
駐車場に戻ってきたのは、14時半!
休憩を入れて6時間ほど…。
疲れました〜。でも面白かったわ♪
posted by きくちゃん | 山登り

大楠山

2007年02月07日

昨日、横須賀の大楠山にハイキングに行きましたよ。
大楠山は、標高241.3メートル。
小さなお山ですが、前田橋コースの入り口は海から数分。標高分ちゃんと登る感じです。
アップダウンがあって、沢沿いを歩けたり、なかなか楽しいコースでした♪

今回の山登り。はなまるを連れてワンコ友達と一緒には、初参加!
まるだけの時に弘法山を登って以来のパパ抜きゆうちゃん抜き…。
「この山なら大丈夫よ」って、誘っていただいたのでした。
くたびれはてて下山した後の運転もここなら大丈夫そうなので、思い切って参加!
参加して良かった〜。
とっても楽しそうな、はなまるとあたし。おほほ。

g0206 001.jpg

リラックスして楽しい仲間たちとの山登りで、すっかり気が大きくなってしまった、あたし…。
まるをフリーで歩かせてみましたの!
スキップしながら、ソールと並んで歩いていましたよ。
そのうち、好奇心、冒険心、開放感、初体験のまるはひとりで
トットットットットと登っていくではありませんかー!
まるー!と呼ぶと立ち止まって様子を見てる。
ほんとに「なぁに?」って顔してます。「早く、おいでー」って顔も。
まるは戻ってきたり、待っていたり。
とにかくとにかく楽しそうだったのです…。
お尻がプリプリしてたもの♪

kaoさんと歩いていた私。
戻ってこない時は立ち止まる。追いかけない。
犬の先を見る。何よりも追いつく脚力を自分がつける。
ま。一番は信頼関係ですけど。
まるは確実に、私よりKaoさんの指示に従っていた気がする…。
でも、勉強になりましたよ。更なる信頼関係を築こうと思い直したのでした!
まるなりに距離を測っているようですが、もうちょっと傍にいてねん。

g0206 004.jpg

暫く歩いてから、まるとはなを交代。
私も大胆よね〜〜〜。
そしたらね。はなのほうが傍を離れなかったのでした。
いやぁ〜。意外も意外!
鉄砲玉のようかと思っていましたの。
はなは、ママたちみんなにヒャッホーって挨拶しまくり、ソールに付きまとうのでした…。
はなちん…。す、ストーカーのようですわよ…。
優しいソールは怒る事もなく、逃げ惑ってましたの。
ソールがあまりに可愛そうだったので、お縄でございます。
そして、間もなく広場を通って、山頂。
広場では桜が一つ二つ、ほころんでました。

g0206 007.jpg

山頂の広場でお弁当。眺めが良くて、本来なら、海や港、房総半島までくっきりはっきり見えるはずなのに、気温が高くて、霞がたなびいており、今ひとつ。
でも、汗をかいた後のお昼はおいしいね♪
g0206 009.jpg


ささ。下山です。
今度はリードに繋いだまま。先頭を歩かせてもらいました。
私のペースに合わせてくれた、はなまるさんです。
あまり急な下りではなかったので、良かったな♪

g0206 012.jpg

途中、沢沿いを歩きました。
飛び石があったり、木で出来た橋や階段があったり。
もちろん、水遊びも…。

無事に下山。テラスのワンコOKのカフェでおやつタイムです。
いつものはなをどこかに落として来たかしらん?
はなったら、足元でピクリとも動かず寝てました。
あらぁ〜。これだけ疲れればゆっくりお茶できるのね…
かと言って、毎回山登りはちょっとねぇ〜。ぷぷぷ。
g0206 017.jpg


平日小さなお山ハイキングが楽しくて癖になりそうですわ!
もう少し体力つけなきゃな〜。
あ…。今朝、ふくらはぎが張ってる感じがあるのだけど、それよりも肩から腕にかけてが筋肉痛…。
海でグイグイ引っ張られたしなぁ。
あとねぇ。喉。
叫びすぎ、笑いすぎですわ!
posted by きくちゃん | 山登り

日向山(〜見城山)

2006年11月05日

3連休の真ん中の昨日4日、日向山を登ってきました。
標高は、404mの小さなお山。

朝、7時近くに出発。
連休中なので、近い山をチョイス。
特に渋滞もなく8時過ぎに、日向薬師の駐車場に到着。
お参りしてから登ろうかと思いましたが、境内をお掃除をしているようだったので先に山登り。
駐車場からすぐ登山口。
ささ!張り切ってまいりましょ!
hinata1.jpg

すぐにシカの糞らしきものが、所々に…。
あまり興味がない、はなまるさん。
シカのはね…。

急な坂を登った後は、少し緩やか。狭かったり広かったり。
今回はパパがはな。私がまるの組み合わせで歩く。
登り始めは、楽しいのね。興奮しているような感じ。
グイグイ前を歩く、ワンコたち。
そのペースにもちろん付いてなんて行けないわさ。
hinata2.jpg

途中、妙にクンクン匂いをかぐ、まる。
見ると、動物のウンさん…。
形からして、雑食の小さな動物だわね。
結構、大胆に道の真ん中にしているんだわ、これが。

なんて思っていたら、まるがパクンって口に入れたのよぉ〜〜〜。
きく「ギャー!!!!! まる、イケナイ!ダセ!ダメ!ダセ!」
っと、隠れていた熊も退散するほど、叫んだのでした。
熊避けの叫びね。
まるはその勢いに驚いて、出しましたよぉ。よかったぁ〜。

それを見ていて呟いた、ふたり。
パパ「まる、イケナイ!ウンコ食べるのは、はなだけで充分!」
はな「パパ、ひどいわ。ここで、あたちを出さなくても…。それに最近は食べてないもん!」

きっと後で、はなは、まるに文句を言って、まるが平謝りしたと思われます。

hinata3.jpg
40分ほどで頂上へ到着。
今にも雨が落ちてきそうな天気だったので、遠くまでは見えなかったけど、七沢温泉方面が見渡すことができました。

広沢寺温泉方面へ下山。
七沢温泉との分岐点で『見城山頂へ 0.3km 約10分』の真新しい道標。
ちょっと行ってみる事に。
これがなかなか、急で狭い登り道が続きます。
hinata4.jpg
頂上はシカ避けの柵と有刺鉄線が一部倒れていて、ちょっと危険。
早々に下りました。眺めはこっちの方が良かったかな。

hinata5.jpg

ヒルもいなかったし、怪我もなく、無事に下山。
駐車場まで戻って、日向薬師に参拝。
ここ、とてもお掃除が行き届いてます。
犬禁ではないけれど、境内を汚さないことって看板ありました。
よかった〜。腸も膀胱も空っぽのはなまるさんです。
眼病に御利益があると言われているので、私は二つお願いして来ました。
まるの角膜ジストロフィーが治るように。
近くの物がずーっとはっきり見えるように。ぷぷぷ。

倒木があったり、道の下の方に沢があったり。
雨も降り出したり…。
標高が低い割りに、アップダウンが結構あって面白かったですな♪
posted by きくちゃん | 山登り

矢倉岳

2006年08月05日

今日は南足柄の矢倉岳に登ってきました。
矢倉岳は標高870メートル。
8月の週末はキャンプ♪が定番だった我が家ですが
今年は夫の仕事が忙しくて、予定が立てづらい…
7日はゆうちゃんの誕生日だし。
で、「ゆうちゃん、10歳楽しかったね♪11歳おめでとう記念」の小さなお山登り。
805 002.jpg


万葉公園駐車場に車を停め、万葉ハイキングコースを歩き始めます。
先頭はパパ&まる、ゆうちゃん、はなと私の順番。
林の中の狭い道をアップダウン。
今まで小さい山ながら、登るとなると登る!みたいな感じだったので
この道で間違ってないよね〜などと言いながら歩きましたよ。

2006.8.5 006.jpg


805 008.jpg


2006.8.5 011.jpg


2006.8.5 009.jpg


傾斜がきつくなってきて、バテ気味のゆうちゃん。
「暑い〜」だの「まだぁ〜」だの言い出し始めた時。
はながゆうちゃんにぴったり付いて歩き始めましたの。
これは…ただ疲れてきただけかもれないけれど、嬉しかったなぁ。
ゆうちゃんもはなに「ありがと」って。 さぁさぁ、もうひとがんばり! 
805 012.jpg


急な登りになって先が切れたようになって、景色が良くなったのでもう頂上だ!と喜ぶ事3回。
ぬか喜びの後の頂上は達成感が違いますわ!
富士山のてっぺんが雲の切れ間から姿を見せてくれました。
2006.8.5 022.jpg


山頂の見晴台の上で。
2006.8.5 019.jpg


その時のはなまるさん達は見晴台の下。
広くて草原状の山頂の貴重な日陰に陣取っていました。
2006.8.5 024.jpg


2006.8.5 023.jpg


帰りは、パパ&はな、ゆうちゃん、まると私。
はなは時々後ろを気にして振り返って、まると私が追いつくとそばに来たり。
なかなか、かわいいのぉ〜
まるもはなもリードが張ることなく、弛んだまま。
上手に歩いてくれました。
快適に下山。
無事、帰宅。
面白かったね〜 次はもう少し涼しくなってからだね♪
posted by きくちゃん | 山登り

鐘ヶ嶽へ。

2006年06月24日

なかなか忙しくて、家族でゆっくりお出かけができなかったこの数ヶ月。
梅雨の晴れ間をぬって、小さなお山、鐘ヶ嶽を登る事にしました。
はなにとっては初めてのお山。
まぁ、はなを知っているお友達は予想できると思うけど…
その予想通り!大正解よ♪

鐘ヶ嶽は初級向きで標高561m。
厚木市の広沢寺温泉(こうたくじおんせん)駐車場から歩いて30分ほどのところに登山口があります。
そこまでは舗装されている道路。鱒釣場があったり。
しばらく歩くと民家がなくなり、とってもキレイな小川沿いを歩く。
それほど深そうではなく川底が砂の所があったので、水遊びさせたら喜ぶだろうなぁ。と、思いつつ先に進みました。

登山口に入った途端、クサリ場…。
はなはパパと。まるは私と。
ワンコたちは、自分で道を選び、ホイホイ登っていきましたよ。
まぁ。私がパパに手を引かれ、「んぎゃ!」とか発し、一番世話が焼けましたの…
0624 004.jpg


0624 005.jpg


その後は細い道を登った後、なだらかな道。
風がとっても気持ち良い〜 涼しかったなぁ〜 ほんとに気持ち良かった!

頂上の眺望は無し!お疲れのお二人さん。
0624 010.jpg


帰り道、すぐに浅間神社があってここは眺望は良かったなぁ。
写真を撮らなかったのよねぇ。
ちょっとね。余裕がなかったのね。私の。膝がね… プルプル。

下りは、パパがまる。私がはな。
同じ引っ張られても、体重の軽いはなの方がダメージがない?なんて思ったのです。
これが、なんのなんの!
前を歩く、ぱぱ&まる、ゆうちゃんに追いつきたくて引っ張る引っ張る!
途中ではなをぱぱに預け、私はまると歩くことにしましたよ〜
まるは、引っ張る事もなく。私を見上げてゆっくり歩いてくれました。
「ツケ」なんて言うと後ろに回って、私が先に歩き出すのを待ってくれたり。
石の上に乗っかってしまい、ズルッと滑って、「ぐおぉ!」とオヤジ風な声を出した私を優しく見上げてくれたわけ! ぷぷぷ。親ばかだわぁ〜

はなは後ろでパパに怒られてましたよ〜

ゆうちゃんがママが先頭だと心許ないみたいな事を言うので、はな&パパが先頭。
前に出たら出たで、後ろが気になるはなちゃん。
何度も振り返っちゃってぇ。それはそれで可愛い。うふ。
なだらかにな道になったのでそれぞれの間隔が詰まって、まるとはなが並んで歩いたり。
624 015.jpg


なんとか無事に下山しました。
ヒト3人と、まるにヒルがくっつきましたけど、はなには付かなかったのね〜
小刻みに動いてたから、ヒルが付く暇なし?

久しぶりの山登り。汗びっしょり、気持ち良かったぁ〜。楽しかった♪
はなと一緒は今回が初めて。
まるの最初の時も、ガンガン引っ張って登って下りてたもんね。
ああいう所は犬も楽しいんだろうなぁ〜
野生の血が騒ぐ?

でも今回は、まるの成長ぶりが感じられました。
はなもこんな風になってくれるといいな。
そしたら、もっともっと楽しめるもの。
訓練、がんばるぞい。っと、改めて思うのでした。
鳥の鳴き声を聞きながら、楽しくお山歩きしましょ!

夕食後のウンさんもせずに爆睡のはなまるさん。
特にはなは、ゆうちゃんに「赤ちゃん」って布団にオクルミされても寝たまんま。
疲れちゃったのねぇ〜
posted by きくちゃん | 山登り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。