継続は力なり。

2006年10月17日

訓練の日です。
実は、今日は訓練の最終日。
まだまだのはなまるさんですが、ここで先生の手から離れる事にしました。

まず、はなにマテ。
まるとツケ、スワレ、フセ。
ツケの時は、しっかり後ろを歩いているのにスワレは並んでしまう…。
これは、前回、前々回からずっとだね。しっかりやっていこう!

はなは、スワレのコマンドですぐ反応するのだけど、ツケが前過ぎ。
まるも最初はそうだったよね。
諦めず、しっかりやっていこう!

g1014 01.jpg


ボールを使っての練習。
まず、はなまるさんたちを並ばせてフセ、マテ。
先生と私で、はなまるが真ん中あたりに来るように挟んで、キャッチボール。
はながすぐ動いて座りだしちゃったね〜。
その度にフセのコマンド。

今度は、頭のすぐ上を通過するように低いボールでキャッチボール。
目の前を通過するように、転がしたり。
いろいろなパターンでマテ。

次、まるだけを呼んで、ボール遊び。
マテでボールを放すのを待つ。
ちょっと時間がかかって、先生に叱られちゃったわねぇ。

交代。はな。
はなは、ボールをすぐに放しました♪
モッテキテ!で、途中で寄り道することがあるので、それもちょっと練習。
先生と離れてみました。呼ぶとすぐ来る、はな。
これは、先生だからかー!?

そしてまた、まるが遊ぶ。

g1014 04.jpg


2頭をフセ、マテ。また、先生とキャッチボール。
今度は、ボールを体に当ててみる。
最初はたまらず、はながパクンとしたり、まるが私の所にトコトコ来たりしましたが、最後にはしっかり待てました。

そのフセ、マテのまま、両手の間にボールを置いてみます。
少し置いて、無言で取る。
まる、はな順番にやってみます。
まるは我慢できたね。
はなは、少し鼻先でフンフンしたりしましたが、まぁまぁ。
ここで、おしまい!
ボールを片付けるまで、そのままマテ。

マテの時はしっかりマテ。ボールに触らせない。
動いたら、元の位置に戻す。
「ヨシ」でボール遊びができるように。
曖昧な態度がないようにね。

その後、先生が遊んでくれました。
はなはピョンピョン♪
膝が悪くなかったら、ほんとアジリティ向きだよなぁって思いますの。
まるは、まったり。私のそばにいましたよ。

g1014 06.jpg


まるは2年前に2ヶ月。はなは4ヶ月。
最後の方は、はなまる一緒の訓練。
先生からは、しつけや訓練だけじゃなく、犬とのかかわり方全般を教えていただきました。
ありがとうございます。

はなまるさん達も、2,3週間もすれば「先生が来ないなぁ〜。」って思うでしょう。
だから、しっかりね!毎日必ず、少しづつでも、復習するだー!
いい加減にウヤムヤにしちゃうと、「あぁ。もうタラタラしていいんだ!ママの言うことなんて、聞こえないフリしちゃうもんね♪」って。
すぐなるわよぉ〜。
そういうのを覚えるのは、早いからね。

今日の覚書。
 ・この訓練日誌、悩んだ時は読み返そう。
  ほんとに困ったら、先生に電話しよう!

 ・前向きに!
posted by きくちゃん | 訓練日誌

信用しよう。

2006年10月13日

訓練の日です。
近頃、日が暮れるのが早いですね〜。
帰り道は暗くなってしまいました。

今日は、まず最初にスワレ、マテ。フセ、マテ。
たっぷり?待たせましたよ。
はなが風で揺れる柵の金属音でびびって、動いたりしましたが
すかさずマテ。

次は、前回のおさらい。ツケで歩く。スワレ。フセ。スワレ。
まず、まる。はなは、マテ。
やっぱり、まるはスワレから1,2歩歩いちゃうね〜。もう半歩後ろにね。
はなにも同じ事を。動きは、はなの方が良かったかな。
アイコンタクトに時間がかかってしまうけどぉ〜。
マテの時、動くと間髪入れずに先生の無言の「フセ」が炸裂。
烈火のごとく叱らなくても、すぐ聞くんだよね。

g1007 026.jpg


次は、まるとはなが一緒に。
お二人さんとも、プルプル震えてるのね。
まるなんて、涙がちょちょ切れてますもの。
マテですっかりブルーなのね。

スワレ、フセ、スワレを同時に。
これは朝の散歩でおさらいしていて調子良かったのでいいかなっと思えば、あらあら。
まるは私の顔をずっと見ているので、はなにこちらを向かそうと呼び続け、見たところでコマンド出したら、はなだけ伏せて、まるが???でしたの。
「まるもフセ」で伏せたけど。
自主トレの時は、別に別に動かしたいのに同時に動き、訓練では同時に動かしたいのに、別々だわさ。
なかなか、うまくいかないわ。これまた、鍛錬だわね。あたしの。

g1007 033.jpg


最後にボール遊び。
はなが、マテでボールを出せるようになりました♪
うんうん。大きな進歩だわ!
この調子この調子!
まるは、時間がかかります。
私がつい、もういいかなぁ?でボールに触ってしまうのね。
自分で出して、顔が少し上がるのを待たなきゃ!

遊んでいるのを待つのは、両方ともまだまだですな〜。
相手が咥えているとか置いたボールを取りに行くのを、フセで待つことは大分できてきたけど、転がったボールには反応!
特に自分の前を通過して、転がっていくのを追いかけて行っちゃう!
そうすると、本来遊んでいたほうが遠慮して、取りに行かない。
おかしいわぁ〜。
でも、これも間髪入れずに叱ってボールを出させて、もう一度同じ事を繰り返す。

g1007 079.jpg


待たせている時には、動いたその時、動きそうな時に、フセ、マテさせればいいわけで、あとは放っておこう!
はなにはついつい、マテてるのに「マテよ〜」などと何度でも言っちゃうの。
先生に「できているので、もう少し信用してあげて、自主性に任せましょう」って。
1回のコマンドが長続きしたほうが、良いに決まってるものね。

さ!自主トレよ!

今日の覚書
 ・気長に、根気良く。
  待つことも大事!

 ・できる!私もまるもはなもできるんだー!
  信じることも大事。
  それが妄覚でもさ!
posted by きくちゃん | 訓練日誌

我慢の器

2006年10月10日

訓練の日です。
今日もまるも一緒に頑張りました。

まずは、まると。
基本のツケ、スワレ、フセ、スワレ。
歩いていて止まって座るので、位置がポイント。
スワレのコマンドで1,2歩歩いてしまうので、それを無くすように。
まるにはちょっぴり厳しく!
はなに比べてレベルを高くね。
私の矯正でもあります。

次に、はな。
同じ事をします。
はなとの場合、「アイコンタクトをして、タイミング良く」がポイント。
以前のように、フセにドカーンと時間が掛かる事はなくなりましたが、それでもまだまだ。
がんばりますよぉ。

g1007 029.jpg


そして、課題のボールの練習。
今日はホントに至近距離で!
はなにマテ。
はなの目の前で、まるにボールを咥えさせます。
少し転がしたり。
はなったら、もう痙攣しているかのように、プルプル震えて我慢してます。
お風呂の中にそのまま入れたら、お湯が波打っちゃうほど!
はな超音波ジャグジーですわ!

交代。まるがマテ。
はながボールを噛んでいるのを涙目で待っていた、まる。
最初は少しソワソワとフセをし直したりしてましたが、震えるほどじゃなかったかな。

g107 010.jpg


両方とも、伏せさせマテで咥えるのを止めさせます。
コマンドで止めなかった時は、マテで掌を目の前に出します。
もっと聞かなかった時は、掌でポンと頭をはたきます。
夢中になっているので、手に注目させるためにね。
口に入れているうちは、ダメ。
マテをしつこくしつこくしつこくしつこくしつこくしつこく…。

待つこと。出すこと。
この練習、マテのレベルを上げていけば…
あら楽し♪
公園でもロングリードを使って、楽しく遊べるわけじゃ♪
そして、いざって時にも安心なのだ!

g1007 010.jpg


マテのレベル…。
ほら、花粉症とかって、生まれ持っての体の中の花粉の受け皿があって、
それが満タンになると溢れ出て、花粉症になるわけでしょ?
その器って人によって容量が違うって。

はなはねぇ。我慢の器の容量がほんとに少ないのねぇ。
1枚の葉についた、朝露くらい。
でもさ。その露で、早朝散歩は靴の中までびっしょり濡れるもんね。
少ない容量でも、いっぱい練習や経験を積ませて、器の数を増やしていけばいいのよ!

うん!今日も、ポジティブだわ!あたし。

今日の覚書
 ・やればできるんだ!
 ・明日は旅行の日記をアップしよっと♪
posted by きくちゃん | 訓練日誌

Here is a forked road of my life.

2006年10月06日

訓練の日です。
大雨…。中秋の名月もお隠れよ〜。
家の中で、頑張りました。特に、まるちゃん…。ぷぷぷ。

まるは先生のことが「好き怖い」なのです。
嬉しいけど、怖い…。
訓練させられるのが嫌ってことも大きいのでしょうな。

g1006 002.jpg


まるの訓練を終えて、2年が経っています。
日常の生活で特に困っていることを感じずにいました。
細かい事言えば、いろいろあるけどね…。
一つ。難点のボール遊びも決まったメンバーの中でだったら、なんとか楽しく遊べるわけで…。
どれも完璧では無いけれど、ツケで歩けるし、スワレ、フセ、マテも短い時間なら大丈夫だし。
だから、きっとこの私のまあまあな感じが、タラタラを呼ぶのね。
2年で、立派に培ってしまいました。

まるは私のそばに退避!先生がまるを呼んでも、すぐに動かない。
呼ぶ。戻るの繰り返し。
誤魔化そうとか泣いちゃおうとか許しません。
結局、最後はちゃんとできるんだもんね。
ツケ、スワレ、フセ、マテ、スワレをみっちり、きっちりやりました。
私に変わった直後は1回のコマンドで動かなかった、まる。
3回目位に、一発で動きました。
だからやればできるんだよね。やらないだけで。

g1006 003.jpg


先生がまるに繰り返し訓練している時のはなは、私の横でフセして軽くプルプル震えながら、まるを見守っておりました。

交代。はなにも同じ事を。
まるより反応が良い、はな。
ピッピと動いたね♪
コマンドの意味や形は覚えたんだよね。もう。

はなは、動きも活発だし反応もいい分、私がしっかり甘く見られないような関係が作られればほんとに楽しく過ごしていけるって。

楽しくゆったりお互いが合わせて歩く。
だから小さなヒトやワンコにも反応しない。
旅行も一緒に行ける。
それは、静かに待てるって事。
食事中は足元に待っていてくれることとか。

散歩もガンガン引っ張られ、すれ違う犬や人に吠えまくる…。
旅行も迷惑をかけてしまう。
もっと言えば、いつでも家でペットホテルで留守番。

どちらのワンコになってしまうか、今が岐路。
しっかりしなくては。
明日から旅行の予定。
天気も心配だけど、締めるところは締めてがんばろうっと…

今日の覚書。
 ・ボールの練習も引き続き。
  今日のまるは「マテ」で放しました。
  はなは「マテ」を無視しました。
  どーよ。

 ・フードの変更は、火曜の朝から。
posted by きくちゃん | 訓練日誌

前頭葉を鍛えよう♪

2006年10月03日

訓練の日です。
今日もまるが一緒。

先生に、はなのヤギ声を相談。
まるとボール遊びしてる時に近くにいれば静かにしていますが、私やまるが少し遠くに離れるといななくのです。

まず、はなを繋ぐ。
まるとボール遊び。
拾ってきては咥えて戻ってきて、ポーンと口からボールを飛ばす。
それを私が蹴る。
まるの大好きな遊び♪
蹴るばかりじゃなく、手元に持ってこさせて「ダセ」の練習。
小さく「ウゥ…」って唸る事3回。
その後は唸らず、ダセで放してたね。
まるのおでこ、大きくなった感じ?
この調子でがんばろう!

その間のはな。ヤギになってました。
先生に叱られ、フセ、マテ。
何度も何度も。
立っていると声が出やすくなるので、伏せさせる。
はなちん、我慢してましたね〜
おでこが育って来てるわよ。

あたし。あちこちに目を配らなきゃね。
あ〜。これまた苦手なことよぉ〜。
おくさまぁ〜。あたしのおでこも育てなきゃだわね〜!

g1003 001.jpg


交代。はなの番。
最初、まるもボールにあわせてフセから立ち上がったりしていたんだけど。
その度にフセのコマンドと掛けていくうちに、ずっとフセ。
最初から我慢ができるといいね。

はなはボール遊びと言うより、ボールをキュッキュ噛んでいる。
赤ちゃんの歯固めみたいな感じ。
ここからボールを出させるのだけど、前回の訓練から少しグレードアップ!
フセからマテ。
このマテでボールを咥えるのを中断させて、口から放すの。
文字通り「マテ」なのよぉ。
そして、ボールを取る。
これって、きく&はなペアにしては、難易度Eの床技、伸身月面宙返り(後方伸身2回宙返り1回捻り)並みよ。
今日は、先生の無言の威嚇の力を借りて、2回着地できました。
ちょっと、お手手でボールを押さえてたので減点ありだけど。
明日はどうかなぁ〜。
ま!がんばりまっす!

まるも、同じようにやってみよう!
練習あるのみ!
とにかく、自分から出すようにね。

g1003 008.jpg


そうだそうだ。もう一つ、難易度の高いものが…。
まると遊んでいる時に、はなが立ち上がった時に伏せさせる。
その時、無言で、手を下ろす動作だけで伏せさせるのよ。
フセって言うと遊んでいたまるも伏せちゃったりするからね。
まるが涙目になってしまうのね、そうすると。

これは、難易度Dでしょうか?
鉄棒技の伸身トカチェフ(懸垂前振り開脚背面飛び越し懸垂)くらい。
難しいけどポピュラーな感じで選んでみました♪
フセが苦手なきく&はなペアだから、大変だわね〜。
落下しても落下しても、これまた挑戦あるのみです。

往き帰りのツケが少し前に出てしまう、はな。
交差点でのスワレが私より前で座ってしまう、まる。
毎日の積み重ねだね。きっちりやっていこう!
っと、意気込みはいつでも10点満点のきくであった…。

今日の覚書。
 ・はなまるは今回の新しい事はちゃんとできていたので、私ひとりの時でも根気良くやること。

 ・明日は待ちに待った、小学校の資源回収日。
posted by きくちゃん | 訓練日誌

長年の癖を直すにはそれだけの努力が必要

2006年09月29日

訓練、行ってまいりました。
まるも一緒。
玄関で「僕もなの?」って感じで、シブシブお出かけのまるさんでありましたぁ。

まるを左、はなを右につけて歩き出したところ、はながやっぱり少し出すぎ。
先生に直され、それからずーっと上手なツケ。やればできるんじゃん!
私次第なのね、あとは…。

まるも一緒にお願いしたのは、例のボールの遊び方を教えていただくため。
火曜日以来、家の中では何とかできているものの、公園ではまだ片方を繋いだまま遊ぶ練習。
川では↓あんなだったし。
やっぱり、家と外ではテンションが違うのだもの〜。

まず、はなにはロングリードを付けます。
はなにマテ。
まると私でボール遊び。結構、転がして遊びました。
はなが動くと、先生が厳しくマテ。はなは、マテの練習。
まるにはダセの練習。ダセのコマンドを出した時、低くうなったら厳しくイケナイ!
まるのボールに対する執着心をなくすように、矯正です。
今まで許してしまってきたので、時間が掛かりそう…。
伏せて、抱え込んでるもんね。
引っ張り取らず、自ら出すのを根気良く待ちます。

交代。まるにマテ。
まるの目の前にボールを置いて、はなに取りに行かせます。
ちょっと、ドキドキ!
恐る恐る取りに行く、はな
はなとも転がしながら遊びます。
はなには、フセ。ダセ。割りとすぐ出します。

また、交代。
はなの目の前のを、まるに取りに行かせます。
やっぱり、恐る恐る。

この『恐る恐る』ってお互いのことをと言うより、先生の目を充分に意識しての行動だね。
先生は、大きな声を出して怒るわけでもないのにねぇ。
褒める時と叱る時のタイミングとそのギャップなんでしょうね。
褒め上手がワンコを育てるんだわ。
掌の上でコーロコロ?

g0928 007.jpg


まるとはなを近づけさせ、今度は転がさず、引っ張りっこの後にダセ。
まると引っ張って遊んでいる時には、はなにマテ。
はなと引っ張って遊んでいる時は、まるにマテ。
途中、口や私の手から外れてボールが転がっても、片方にはマテさせそのまま続ける。
まるもはなも、やっていくうちにスッと出せるようになりました。
これならひとりの時でもコントロールしやすいから、早速毎日実践しますぞ!

とにかく、まるには自分だけのボールじゃないと理解させます。
はなには、我慢!待たなければいけないことを理解させる。
暫くは、一つのボールを順番に。

これってはなまるさん達にとっては、すごいストレスだそうです。
そりゃそうだよね〜。
まるには今まで好き勝手にさせてたもんね。ごめんごめん。
はなは、「あたちの辞書には我慢は無いの」だし。
なので、『この練習の後は、片方づつ思い切り遊ばせてあげてください。』って、助言をいただきましたよ〜。

がんばるわい!

今日の覚書。
 ・ボール遊びは、まるから始めて、まるが遊んだところで終わる。
  はなが下の子なんだから、我慢が多くて良いそうです。
  私、まるから始めて、はなで終わってましたの。

 ・ダセでうなった時に叱り、出させる。またすぐ与える。
  また、ダセ。うなったら叱る。
  うならなくなるまで続ける。
  うなってから出した状態で終わらない。
posted by きくちゃん | 訓練日誌

私が私が私が、散歩してあげている!

2006年09月26日

訓練の日です。
雨なので家の中です。

はなまるさんたちそれぞれにリードを付けています。

まず、廊下で待たせた後にリビングに呼び戻してスワレ。
その後、まるとはなを横に並ばせ、私が後ろ向きに下がりながら歩きます。
私を追い越さないよう、適当な距離を保ちながら、歩かせる。
これが、なかなか難しいのよね。
はなが前に出すぎてしまうの!

リードが首の下からタラーンと弛んで、私が正面で持つ感じ。
これがねぇ。はなが前に出すぎるから、引っ張って横で持ってしまうの。
なんかねぇ。ジタバタジタバタしてるのよ〜あたし。
赤いお屋根のハウスに填ったコックローチみたいとでも言いましょうかねぇ。
私が散歩しているのか、散歩されているのか、わからないわ!これじゃ。
練習あるのみね。同時にスワレ、フセもやってみよう!

92.jpg


次はコングを使って。
骨型のコングが大好き。この骨型、どこかにないでしょうかねぇ。
うんにょ型やボール型とかはあるのだけど、この骨型がなかなか見つからない。
見た方、教えてくださいませ。

まず、先生がはなをフセ、マテ。
その間にまると私がコングで遊びます。
軽く投げたのを持って来させたり。
まるをジトォ〜っと見ている、はな。
コングを投げた時、一緒に動きましたが先生の厳しい「マテ」で我慢!
プルプル小刻みに震えてました。

次は、まるがマテ。
はなはピョンピョン動いて、嬉しそうに遊んでます。
まるは遠くの方を見つめる眼差しでそれを見てました。
うっすら、涙?

おっ、王子! この青いハンカチで…

はい、交代。
まるが、「遊んでいいの?」って顔で困ってます。
まぁ!奥ゆかしい。
誘って遊んだところでダセ。

921.jpg


ちょっとまる寄りのはなとまるの間にコングを置きます。
まるを待たせて、はなに取りに行かせます。
はなも遠慮なく取りに行くのかと思ったら、そうでもない。
まぁ!柄にもない。ぷぷぷ。
まるはさりげなく渡さないのアピール。アゴをちょっとコングに乗せましたよ。ぷぷぷ。
許されずに、すぐ離されましたけど…。

今度ははながまるに貸してあげる番。
はなにマテ。目の前に出したコングを、まるに取りに来させる。
はなもまるも戸惑ってましたね。

これができるようになって自信がついたら、ランでボール遊びも楽しくできるね♪
とにかく執着心が強いのだもの。

はなはまると一緒だと、集中するのが早くて長い。
「まるちゃんには、負けないわ!」なんでしょうかね〜。

今日の覚書。
 ・家でのコングの練習で一人の時は、まるを繋いでやってみよう。
 ・2頭一緒に、同時に、コマンドで動くように練習!
 ・我慢させることも大切。


くみちゃん、写真ありがとー♪
posted by きくちゃん | 訓練日誌

慌てない。自信を持って!

2006年09月22日

訓練、行って参りました。
まぁ、今日の訓練を要約するとですね。
「息が合わない」と言うことなのよ〜。おくさまぁ〜。
ラブラブ度が足りないってことよ。

ロングリードを付けてのツケはまぁまぁできたかな。
その次はフセね。フセ。
座らせた後、少し離れてフセ。

はな、訓練三原則!
『見ない、やらない、シカトする。』

ちょっと、やり方を変えて。
動いて遊ぶ。止まってフセ。
できる時とできない時がある。
80%が伏せずに座る。座ってから伏せる。
流れが止まるのよ。
涼しいのに、ひとりで汗をかきましたわ。

遊んでいる途中で、はながよそ見する。
つまらないのね…。
だって、私も何だかつまんないんだもの。
はなが楽しいわけないよね。
うまく遊べない。

それでも、はながこちらを見上げることがあるわけ。
その時に慌ててコマンド出しちゃうのね、私が。
目が合った。よし!早く!みたいにね。
だって目が合うことが少ないもんだから、慌てちゃうの。

915 001.jpg


朝の散歩ではいい感じだったんだけどなぁ。
いつでも、誰がいても、やるようにならないとね。
積み重ねだよね。頑張りますよ。

『見ちゃう。やっちゃう。聞いちゃうわ♪』に変えなきゃね!

今日の覚書
 ・宿題は、遊ぶ、止まる、目が合ったら褒める。
 ・次回の訓練は、まるもいっしょに。
 ・明日は運動会。
posted by きくちゃん | 訓練日誌

はなもげら

2006年09月19日

訓練の日です。
1週間ぶり。良い感じで終わっていたのですが、さてさて…
この1週間は雨が多くて、おさらいも家の中でだけだったし、週末は旅行でしたし。
っと、最初から言い訳タラタラでございます。

そして、案の定の結果であるわけよぉ。
いつものように、フセしたくないのね。
したとしてもお腹を地面につけたくないらしい。
雨で地面が濡れているから?
まぁ!おくさまぁ、お育ちの良い子は違うわぁ〜。さすがだわぁ〜。うちのはなちゃん♪
なんて言ってる場合じゃないのさ!

916 68.jpg


次はボールを使って、フセ、マテ、ダセの練習です。
今回はバージョンアップ!
咥えている時にフセ。ダセで咥えているボールを掴む。
今までは、咥えているボールを強引に掴んで、出すのを待ちましたが、今日は首を横に振ったり逸らしたりしたら、首を元に戻してフセ。マテ。
伏せたままボールを掴めたらそのままダセ。
自分から離すのを待ちます。

いろいろなパターンで、これを。
持ったままボールで遊びを誘い、近くに転がす。
持って来さす。
フセさせてしばらく咥えさせたまま、体をイイコイイコ。
そして、ダセ。

同じようにして転がして、はながボールを咥えたらオイデと言いながら私が走り回って一緒に遊ぶ。
多分、遊んでいる。
決して、追いかけられているわけじゃないと思う。
途中、近くに来た時にフセ。やっぱりお腹が浮いてますわ!ぷぷぷぷ。
そして、ダセ。

マテ。遠くにボールを置く。ヨシで取りに行く。
待ってる間、プルプル震えてましたよ〜
距離をだんだん長くしていきましょ。

何回かやっていくうちにボールをスンナリ出す、はな。
それにボール遊びの時のフセはピッピと聞きましたなぁ〜。
座らせて待たせて、いざフセって時は下手な小芝居を打つくせにさ!

今日の覚書。
 ・まるにも同じダセの訓練をしてみよう。
 ・明日は週末の旅行日記をまとめよう♪
posted by きくちゃん | 訓練日誌

這い出したかな?

2006年09月08日

訓練の日です。
前回の訓練は酷かった…。 落ち込んだわよぉ〜。珍しく。
メールやBBSで励ましていただきました。どうもありがとう。
今日は楽しくやれたらよいなぁ〜と…。

ロングリードに付け直して、開始。
スワレ。マテ。少し長くマテ。

スワレ。マテ。目が合って集中させてからフセ。
最初はなかなか目が合わなかったのですが、「よし、はな♪」ってちょっと呼び方を変えたらグググッと集中。
我慢が苦手なはなは「ヨシ」が好きなのかもね〜。

はなの近くに私がしゃがんだままで、フセ。
立って、フセ。
正面で少し離れて立って、フセ。
フセした後にまた集中させて、呼び戻す。
あらあら、いいんじゃない♪
続けてできましたよ〜♪ふふーん♪

906 010.jpg


スワレ、マテ。離れる。呼んで目が合えば呼び戻し。
ちょっと、ノタノタ来る。
はっきり、大げさに「ヨシ、オイデ!」でトトトトッと来る。
そして、石を食べる。
飽きだしたのね〜。
ダセですぐ出す。わかっててやってるねぇ。
何度イケナイと叱ってもやるので、先生も「厳しくいきましょう。」って。
懲りずに口の中に入れた時に「イケナイ」で、はたかれました。
それからはジィーと石を見つめるも、口にしないはな。
公園には、石だけじゃなくドングリなどの木の実が落ちる季節。
嫌ですわ〜。
お腹で芽が出たらどうするだー!
(ブラックジャックでそんなお話があったような気がする…)
これは、ほんと厳しくいきましょう!

826 002.jpg


今日はアイコンタクトも前回よりはできたし、1回のコマンドで動いてくれたりもしたし。

今まで褒めてるそばから、はなの気が逸れて砂を舐めたりしていたのが
今日は石を食べだす前までは、静かに撫でられてましたよ。
進歩が見えた訓練だったかなぁ。
うれしいなぁ♪

来週は先生が夏休みのため、お休み。
良い感じになったのだから、これを維持するのに頑張りますわ!
油断は禁物ですの。
可愛いお顔に騙されちゃいけないわ!ぷぷぷ。

宿題は、まずは今日の訓練を繰り返す。
できれば、マテの後の距離を長くしてみよう。

831 003.jpg


今日の覚書
 ・集中させる時間を気持ち長く。ゆっくり、「1、2、フセ」くらい。
 ・私が楽しい気持ちでね。
posted by きくちゃん | 訓練日誌

げ!ここは底無し沼?蟻地獄?

2006年09月05日

はなの蕁麻疹は3日の夕方にはひきました。
すっかり元気です。
原因ははっきりしませんが、フードは元のものに戻し、散歩中のお食事厳禁を徹底したいと思います。

905 004.jpg


さて、訓練の日です。
もうね。内容を書きたくない。もう、やだよぉ〜。

朝のお散歩では良い感じだったのよぉ。
歩きながら、まるともはなとも目が合って楽しくできたのになぁ。

書く元気がないけど、ニワトリさんだから書いておくよ…。
要するに、意識が私に向かないわけ。
モトイ!私がはなの意識を向けさせられないわけ。

触っても何してもいいから、注目させる。
注目したら呼び戻したり、伏せをさせる。
手を変え品を変え、これを永遠1時間やったわけよ。
できる時もそりゃあるよ。
でも全体的にできてないわけね。

少しのことでも、意識を向けさせる。
散歩中の給水でも、何気なく「ヨシ」ではなくちゃんとこちらを意識させてから。
他のワンコとすれ違う時に気にせず静かに通り過ぎることができたら、ただ「イイコイイコ」って触るだけじゃなく、こちらを意識させてから。
先生と一緒の時でもできなきゃダメ!

905 002.jpg


あ゛〜〜〜〜 のらない。

私って夏が1年の中で一番好きなんですの。
寒さに極度に弱く、暑さには割りと強いのです。
朝露で草が濡れた感じが好きだったり。夏の花が好きだし。
ヒグラシの鳴き声が好きだったり。
でもね。今年は秋が待ち遠しい。

ちょっとブルーになっているわのー。

少し前にお友達の家で遊んでいたゆうちゃんが帰って来て、「はなちゃんの訓練、どうだった?」と聞くので「だぁー(ToT)」ってしたら「なんだ、しょぼい」って。
思いっきり両手でゆうちゃんの頬を引っ張ってやりましたよ。えぇ。

こんなんでも、あたしゃがんばるよ!

今日の覚書
 ・今まで以上に、はなと遊ぶ。
 ・明日は小学校の廃品回収の日。
posted by きくちゃん | 訓練日誌

お行儀良く

2006年09月01日

訓練の日です。
雨なので、家の中でです。

2頭をまず待たせて、呼び戻し。スワレから開始。

はなを待たせて、まるの基本的な訓練。
スワレ、フセ、マテ。呼び寄せて、スワレを繰り返し。
「ぼくなの?」ロバート秋山のとしちゃん風につぶやく、まる…。
まるは、1回かせいぜい2回のコマンドで動いてくれますが、座る形が崩れてしまいます。
足が崩れてるのね。
熱海の寛一お宮像のお宮の感じ。蹴られてる着物の女性の方よ。
どんなのか判らない方のためにどうぞ。クリックすると大きくなります。
kanichiomiya.jpg

スワレの時に足が崩れたら私が直して、また離れて呼び戻し。スワレ。
これを何回か繰り返しているうちに、きちんと座るようになったね。
繰り返しても、まるは無視したり聞こえない振りをすることはないの。
訓練を経験済みだし、人生経験もあるからねー!
「早く終わりたきゃ、速やかにきちんとやる。」が判ってる?ぷぷぷ。
フセはかっこよくできました。

さぁ。次は、はなちゃんですよー。
同じことをやります。
はなは、フセが崩れます。
最初の訓練からそうなんだけどね…。進歩がないわよぉ。
前足が前に進んでフセなのに、最後の1歩が出ずに後ろに体重が残ってしまうのです。
はなはやり直しを繰り返していくと、どんどん反応が鈍くなります。
まるに比べて、まだまだ青いんだなぁ〜。おほほ。
って、笑っている場合じゃないんだけどさ!

家の中なので砂やアリンコや鳥や虫がいない分、目を細めて固まりますの。
目を閉じて、首がカクンとなったりして。
それは、寝たんかい?
でも、容赦なく繰り返します!

826 001.jpg


普段から多少の形の崩れを許していた私。
とりあえず座ってくれればいい。伏せてくれればいい。ってな感じ。
でも、きちんとさせることが大事。
曖昧にしていると、いろいろなことも甘くいい加減になってくるわけで…。
形と言うより、私との関係につながって行くことなんだよね。
だよね〜。
「とりあえず」を見透かされちゃったな。
あたしが悪いね…。

今日の覚書。
 ・テンポ良く。
 ・はなが寛一私がお宮にならないように、気をつけよう。
posted by きくちゃん | 訓練日誌

ヤスメが難しい。

2006年08月29日

訓練の日です。

先週からとっても楽しい日が続いていてこのブログにアップしたいこと沢山なのですが…。
今日は午前中は野暮な御用がございましたし、午後は訓練。
何せ、私ったらニワトリさん。
3歩歩くと忘れてしまうので、画像の無い訓練のことから上げることにします。

今日はまず、リードを持ってツケ。
持たずにツケ。止まってスワレ。何だか私の正面に横向きで座る、はな。
細かく細かく反抗的小技を効かす、はなさんです。刻みます。

マテ。で離れます。
私にとって、えぇ?こんな離れるの?って位離れたところで「フセ」
あら、すんなりできてビックリ!
呼び戻して褒めましたよ〜

そのうち、サッカー少年たちがやってきました。すぐ近く。
そこでスワレ、フセ。
目を合わせるのが大変。何度も呼びましたの〜
先生が私の隣に立つと見上げる、はな。
先生が離れても見るように根気比べ。
なんとかできましたよぉ。
目が合えば、シブシブ伏せるはな。
伏せたくない。言うこと聞きたくないから、私を見たくないのね、きっと。
褒め方が悪いんだわねぇ。 もおう、何度ここでこれを書いてるかしら?
わかってるのよぉ。

826 042.jpg


少し場所を移動して、ボール遊び。
前回と同じようにしてみる。
今度は、マテ。私が少し離れた所にボールを置く。はなの元に戻る。
「ヨシ。取ってきて」
次はマテして少し遠くに転がす。そして「ヨシ」
パターンを変えて遊ぶ。
咥えさせるだけとかね。
私ももうちょっと遊びたいって思うくらいで、先生のストップ。
「えぇ〜!もう終わりぃ〜?」ってはなじゃなくても言いたくなるタイミング。
私に、腹八分目はやっぱり難しい…。

今日の落第…
スワレ、フセ。「ヤスメ」で後ろのわき腹を押してあげる。
これがねっ。私ができないの!笑っちゃうほど!
私の触り方が悪いらしく、はなが立ち上がっちゃうのよね。
先生がやるとスムーズに、足を崩すのに。
押すツボがある?シールを貼ってもらわなきゃだわよ。

今日の覚書
 ・はなには根気良く。あきらめちゃダメ。
 ・「マテ」の後は「ヨシ」で完結しよう。

そんなはなも28日で1歳になりました。
そのことも、また今度。

826 019.jpg




posted by きくちゃん | 訓練日誌

満腹の前に。

2006年08月25日

訓練の日です。

はなまる家の多頭飼いのお手本でもある、ベリィとクレア。
彼女たちはボールやディスクでとても楽しそうに遊びます。
それも、一緒に。
824 004.jpg


まるとはなもそんな風に一緒に遊びたい。
できれば、お友達ワンコとも一緒に遊びたいわけですの。
まるだけの時にはよく行っていたランもご無沙汰だもの。
なので、先生にボールの遊び方を教えていただきました。

最初に普段遊んでいる様子を見て、問題点をチェック。
一、はながボールを持ってちゃんと戻ってこない。
二、咥えたボールを離さない。
あれ?ボール遊びが成立してないわよね。これじゃ…

ボールは好きそうなので、短くリードを持ってやりましょう!
っで、苦笑の先生に交代。

ボールを咥えさせない程度に上下前後左右に振り回し、はなを誘う。
近くにボールを転がす。
すぐにその場にしゃがむ。
「持ってきて!」
持ってきたら、褒める。顔を背けてたとしても、まずは寄れば褒める。
咥えさせたまま、ぼーるの端を持って振って遊ぶ。
しゃがんで胸の前あたりにボールを持って、はなが上を向く感じにして、「出せ」
引っ張り取らない。手を固定したまま。
自分から出すのを待つ。
根気良く待つのだー。
出したら、褒める。
また、遊びを誘う。
寄って来なかったり、出すのが遅かったりしたらリードを引く。

先生で良い感じになったところで、交代。
あたしったら、はなに取られないように誘うのに、いきなり取られた。
あぁ〜、トロイ。

まずは少しの距離を転がして徐々に遠くにしていく。

でも、何だか楽しいわぁ〜♪
こういう訓練は楽しいです…。
だって、すんなりとはいかないけれどできたし。
はながピョンピョンして、可愛いのですものぉ、おくさまぁ〜。
いつも可愛いのですけれども!特にね!おーほっほっほっほ。

呼び戻す時、慌てない。自分から近寄っていかない。
どうも慌てているらしい…。
どっしりね。どっしりいきましょう。
見た目だけは、どっしりなんですけど〜。

まるも同じようにしてみようっと。
まるの悩みは出さないこと。
根気良く、短めにやってみよう。

遊び方も遠くに投げたり、近くに投げたり転がしたり。
飽きさせない。
飽きてくると、がめる。
楽しいところでやめる。そうすれば、次も楽しくに繋がる。


今日の覚書
 
 ・遊びも腹八分目。
八分目… 苦手です。


824 003.jpg
posted by きくちゃん | 訓練日誌

諸悪の根源。

2006年08月22日

訓練の日です。
1週間ぶり…。やっぱりそれなりの出来でございます。
ダハハハ!がっはっはっは!トホホホ…。
公園には、サッカー少年。
程なく「早実優勝おめでとう!僕も甲子園球児に!」と思ってか思わずか、この蒸し暑さの中、奇特な少年、青年たちがキャッチボールをしに来ました。
はなも、末は甲子園出場が夢なのでやる気満々です。

819 023.jpg


前置きが長いっと。
だってさ!訓練がねぇ〜。イマイチなんだわよぉ。
筆がキーボードが重いの。

「スワレ」「マテ」離れる。呼び戻す。「スワレ」
正面からちょっとずれるものの、続けて出来ましたよー。
ま。このずれるが今日の始まりだったのよねぇ〜。今、思えば。

次。「スワレ」「フセ」
だぁ〜〜〜!伏せません。
アイコンタクトなし。だって野球したいんだもん♪

やり方変更。
やいのやいの、遊ぶ♪
急に「スワレ」目が合っている状態なら褒める。
これは目が合いますの。褒め方は別として。
次。目が合ったらすぐ、フセ。
うんうん。伏せます。
やっぱり、アイコンタクトは大事。

調子に乗ってきた感じ?
「スワレ」「フセ」リードを持っていたせいもあるのか良い感じ。
今度はフセからスワレ。先生がやった後に私。
左手でポンと自分の腿を叩きながら「ヨシ」「スワレ」で右手で持っているリードを上に上げる。
次は、フセの時にリードを置いて、リード無しで「スワレ」
うん。できました。

そして、今日の赤点。
アイコンタクトよ。やっぱり。

「スワレ」2mくらい離れる。「はな〜」と呼ぶ。
はなの目は白球を追っています。 がくっっ。
あんまり無視していたら、顔をポンと叩いて、ハッとさせる。
これがどうもうまくいかない。

私が中途半端なのだ。

(私)軽くでも、はたきたくない(はな)中途半端を見透かす(はな)無視する(私)中途半端にはたく(はな)フン!やーらない!と思う

まさしく、悪の輪廻でございます…

先生はハッとさせるのが一番の目的なので、強さは関係ないのだと。
だから、体を触るだけでもいいらしい。

こんなんでも、繰り返し繰り返しやっているうちに見てくれましたよ〜泣
目が合ったら「マテ」して近づいて、褒める。
最後には私がはなから離れるのまで、目を離さず見ていてくれましたよ。
もう、お家に帰れないかと思ったよぉ〜。
先生は訓練の内容で、できないままでは終わらないので。

アイコンタクトができれば、コマンドに対する動きはもう理解しているのでできるはずって。

今日の覚書
 
 ・あたし次第。 

明日はお楽しみが待ってますよ〜♪
posted by きくちゃん | 訓練日誌

だんだん上げる↑

2006年08月15日

訓練の日です。
午後になって晴れたので、外での訓練。

815 008.jpg


先日の続き。
ロングリードをつけて、ゆっくりツケ。スワレ。
速く歩いて、何も言わずに急にゆっくり歩く。
速度の変化にちゃんとツケができれば、私を意識しているということ。
時々、気が逸れている感じだけど、なんとかできる。

先生が離れているところに立って、私とはながそこに向かっていく。
スワレからスタート。その時、アイコンタクト。
あら!今日は何だかいい感じ。

先生とも同じことをやる。私以上に楽しそうなんだわね。
私から離れていくはなは、バンビのようにピョンピョン♪

もうひと頑張りって時に、公園に入ってきたおじさんに気を取られる、はな嬢。
フセ、マテ。
おじさんが移動しないようなので、ツケの訓練再開。
大きく円を描くように歩く。スピードを変えて、スワレ。

前回よりはまだマシなものの、だんだんテンションが下がるはな。
やる気も急降下。
本当はだんだんテンションが上がっていくといいらしいです。
飽きっぽい? 飼い主に似るって言うけどさ… 似なくていいよ。

815 007.jpg


今日の覚書
 ・集中してない様子だったら、気分転換で遊んであげる。
  でも、最後まできちっとやって終わる。

 ・声を掛けながら、楽しくやれるように持っていこう。

 ・公園でのお食事を何度言っても聞かないときは、一度ピシッと喝!

posted by きくちゃん | 訓練日誌

都合のいい女。ズルい女。

2006年08月11日

訓練の日です。
日差しがない分、蒸し暑さ満点です。
こんな日は公園には誰もいず、訓練しやすい環境ですの。
環境はね。いいのよ。

今日はツケから。
ロングリードに付け替え、ツケ。
良かったのは最初の5分。いや、3分だったかな。

「リードを持たずに、ゆっくりゆっくり歩いて、スワレ。私より少し後ろに座る。」
今日はこれだけ、これだけなのよ〜。奥さまぁ。

何往復かしているうちに、はなったら私を無視よ。シカトとも言います。
怒りを超えて、情けなかったさ。
何だかね〜 久しぶりに落ち込んだわよ。こんなに。

私より、前を歩く。よそ見する。蝉の鳴き声を聞く。砂を食べる。実を食べる。石を見る。
おーい!

811 003.jpg


中断して、先生と緊急対策会議しましたよ。
はなにとって、「都合のいい人」になってしまっている、あたし。
一番のダメは私の「イケナイ!」が遅い事。
見守りすぎ。早め早めに指示。
ツケで歩いている時に、もっと声を掛けよう。

会議解散後、同じ事を意識してもう一度。
ちょっと私より前に出たら、止まって後戻り。呼び寄せる。
座らせる。この時、砂を食べるので、「ダメ!」「イケナイ!」「コラ!」「オリャー!」
「シャー!コラ!(亀田家長男風にね♪)」とか言って、軽く鼻をはたく。
歩いていて、落ちているものに気が行っている事に気が付いたら、同じようにすぐに声を出す。

やってみましたよ。
何度か目には完璧ではないけれど、少しは良い感じ。
ゆっくりのツケして、手前に座ることができました。

809 003.jpg


もんのすごい危機感を感じたのよぉ、今日は。
遅いんだけどね、感じるのが。日本人やね。危機感を感じるの遅!
必死だったわ。私って必死が伝わりにくいタイプらしいのだけど、はなには少し届いたかな。
根気良く同じようにイケナイすると、しなくなるもんよね。

で、普段の散歩をまるとはな、別々に行く事にしました。
まるが一緒だと、どうも曖昧になってしまう。
はなの復習の時、まるを繋いでいると蚊の餌食になってしまって可愛そうだし。
まるにたっぷりボール遊びもしてあげよっと。
ゆうちゃんがいるから、はなの留守番もさせやすいし。
夏だから厳しいねぇ〜

訓練の時、先生が1番なのね。
先生のコマンドはしっかり聞いて、私のはテキトーな、はな。
まるも最初はそうだったけど、今では先生がいても私のコマンドを聞いてくれる。
がんばれば、いずれそうなるのだ。
って、先生も励ましてくれましたよぉ〜。
がむまりまっさ。

今日の覚書
 ・早め早め。繰り返し繰り返し。
 ・散歩はまるから、はなにはしっかり「マテ」の声を掛けて外出。
  やぎ声を上げたら、「マテ」をかける。 ←ゆうちゃん、がんばれ!
 ・。頑張るよ!

809008.jpg

posted by きくちゃん | 訓練日誌

姿勢良く。

2006年08月08日

台風が近づいて、雨が降ったり止んだり。
今日の訓練は、家の中ですることにしました。

先生の出現に大喜びのはなまるさん。
落ち着かせてから、スワレ。マテ。
フセ。マテ。目を合わせなかったり、その場を少し離れたり。
家の中での訓練は、まるも一緒。
ちゃんとマテできましたよ!

今日はきちんと座る。きちんと伏せる。
足を崩したり、お尻が後ろに残ったりしたらやり直し。
きちんとできるに越した事はないけど、取り合えず座れば良し、伏せれば良しでユルユルになっていた、まる。
何回かやり直し。
これは、しっかりやるんだという私の態度を示すことが目的。
ちゃんとやるんだ!妥協しないよ!ってことを判らせると、他のことが違ってくるのだ。
妥協しない… うーん。難しい。私の最も苦手なことだわぁ〜 ふぁっふぁっふぁっ!

キチンと座ることができればそのまま綺麗なフセができる、まる。
綺麗に座れるけど、フセの前足がもう一歩出ずにお尻がタランとなる、はな。

ツケの練習も。
私の左側にまる。まるの隣にはな。2頭並ばせて歩く。
あら、いい感じ!
まるはだいたいできているので、うまくはなさんが付いてくれると楽だなぁ。
まずは家の中で練習。公園でも少し練習しよう!

今日の覚書
 ・きちんとフセさせた後、「ヤスメ」で右側から体を崩してあげて褒め撫でる。 
 ・夜更かししない! 

808 002.jpg


808 004.jpg


808 001.jpg

posted by きくちゃん | 訓練日誌

ガンコちゃん

2006年08月01日

訓練日です。
8月とは思えない涼しさで公園には子供も大人もたくさん!
厳しい状況の中スタート。
ロングリードをつけて、いつもの「スワレ」「マテ」
次は「ツケ」速く歩いたり、ゆっくり歩いたり、急に止まったり。
私がリードを持たないでやると、ふらふらふらり〜のはなさん。
リードに頼っているツケなのが一目瞭然。

「スワレ」「マテ」離れて「ヨシ、オイデ!」
「え?行ってもいいですか?」でそろそろ歩き出し、「オイデ」と声を掛けると突進!
イノシシですわ。
私の足元に来ると、必ず砂を食べる。
何度やっても食べる。
「やりたくない」の意思表示…
砂を食べてもやるのにさぁ〜 あきらめが悪いの。
まるに比べて、ほーんとガンコちゃん。

そんなにその砂がうまいのかー!
でも入っているのかー!
それならウンコさんを洗ってチェックするぞー!
どうだ!参ったかー!

ちょっと下品になってしまったので、さわやかな画像をどうぞ。
クリックすると大きくなります。
1013 044.jpg

今日の覚書。
・復習は前回と同じ。 …ってことは進歩してないぞ!
・お外で、しつこく訓練しよう。
・私の方がガンコ度は上なのを見せつけよう。やる時はやるのだ!
・暑さに負けない!紫外線に負けない!はなにも負けないぞ〜!
posted by きくちゃん | 訓練日誌

はなの内緒。

2006年07月28日

訓練の日です。

ロングリードに付け替えて、「スワレ」「マテ」
少し離れます。結構、長くマテができましたよ。
ささ。その調子。
そのまま、「ヨシ」で呼び戻し。
続けて「スワレ」「マテ」「ヨシ」
今度は「スワレ」「マテ」少し離れて「フセ」
あらあら、好調なはなさん。
なんか、いいじゃないー♪
今日はお酒飲んで、暴れなくてもいい感じ? うふ♪

と、思ったらあくびをしだし、痒くない頭を掻きだした…
飽きちゃったのね。
なぁ〜んてわかりやすい。
「もう、いやよ〜」のスイッチが入ったのがわかったもの。
こうなると、目を合わすことさえ難儀。

座るけど伏せない。勝手に伏せる。
うーーーーっむ。
私も慌ててコマンド出しちゃうのね。
目がなかなか合わないもんだから、合った瞬間にコマンド言ってしまう。
もうちょっと集中させてから、言わなきゃ。

「スワレ」をさせて、アイコンタクト。
コマンドを言うタイミングで褒める。
これちょっとうまくいったのよね。
その前におばあさんが散歩で通りかかったのでちょっと中断。
少し気分転換になったからかな。

これでも最初の頃よりは指示が通るようになってきたので、もうひと頑張り。
一気にできなくても、少しずつ信頼関係ができればいいさ!

今日の覚書
・我慢させる時間を増やしていこう。
・いろいろな環境でおさらいしてみよう。涼しいペットショップは狙い目。
・良かった事(今日の前半。)で自信を持とう。

728 002.jpg


はなの内緒をばらしちゃおうっと。
昨日のはなさん。
夕方、クッション上で爆睡…
ふとみると、まぁるく濡れてる。
まるは舌がレロレロしてるのでよくヨダレで濡れるけど、はなは口が閉まってるし…。
ヨダレだとしても、量が多すぎる。
おねしょ?
あら、まぁ。いっぱいお水飲んだもんね〜
内緒ね。嫁入り前の娘だから。ぷぷぷ。

728 003.jpg
posted by きくちゃん | 訓練日誌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。